常任指揮者

高橋 充

神奈川県生まれ。東京コンセルヴァトアール(現ミュージック&メディアアーツ)
尚美専門コース・音楽社会研究コース卒業。

在学中より指揮者、トロンボーン奏者として活動。

トロンボーンを山田裕治氏に、指揮を塩谷晋平・堤俊作の両氏に、吹奏楽を近藤久敦・
佐藤正人・塩谷晋平の各氏に師事。最近では若林裕治氏のもと、合唱指導・指揮などの研鑽を積んでおり、合唱指揮や指導も行っている。

またG.ヴェルディ作曲「マクベス」・「ナブッコ」、G.ドニゼッティ作曲「ランメル
ムーアのルチーア」等のオペラの副指揮を務めるなど、幅広く活動をしている。

他方でリリカイタリアーナオペラ主催イタリアベルカントツアーに参加、R.パルンボ氏に指揮のレッスンを受ける。

これまでに中・高・大・一般などを中心に吹奏楽指導を行い、湘南ウインドアンサンブル・湘南シーウインドアンサンブル・県立綾瀬西・元石川・平塚江南・二宮・平塚農業高校の指揮者を歴任。

現在、文教大学湘南校舎吹奏楽部常任指揮者、立教大学体育会応援団吹奏楽部常任指揮者、Banda Sinfonica Legame音楽監督、日本管打・吹奏楽学会会員。

メニュー